熱海伊豆山温泉

令和3年9月21日(火)
第70回源実朝を偲ぶ仲秋の名月伊豆山歌会

 
令和3年9月21日に開催を予定しておりました、第70回源実朝を偲ぶ仲秋の名月伊豆山歌会は、7/3伊豆山地区土石流災害、新型コロナウイルス感染症拡大を考慮し、行事を中止と致しました。
作品は郵送での事前投稿分のみ募集し、入賞者を発表致します。

本年、一般の部は204首、ジュニアの部は小学生244首、中学生265首の投稿が有り、歌人の先生方に選考していただきました。
 
    
 
   
  【 秋葉四郎先生 選歌 】  
  天位 伊藤 幸子 語り合ふ歌の友との出会ひにてわが残生の光とぞなる
  地位 篠原 節子 百尋の一条の滝だうだうと 水ただ中に水を押し込む 
  人位 山本 澄子 土石流の山肌削る痛ましさ 浄め給へよ月読みの光
    
  【 春日いづみ先生 選歌 】  
  天位 市川 璋 刈小田の案山子は畔に寄せられて 笠の破れから月を見ている
  地位 篠原 節子 百尋の一条の滝だうだうと 水ただ中に水を押し込む 
  人位 髙田 光恵 クロスワード 埋めてくように 検査から浮かび上がり来る 吾の病名
    
  【 大井学先生 選歌 】  
  天位 今泉 一夫 月の夜の伊良湖岬を声もなく ただ一筋に雁渡りゆく
  地位 上野 千里 満月の直ぐなる光とどかんか ダムの底ひのわが生れし家
  人位 標 珠実 魂は海に散る月わたくしへ静かに光の腕を伸ばす
    
  【 立花開先生 選歌 】  
  天位 小田 閑香 避難所に横たふ老女にヨーグルト匙に運ぶるその夫小さし
  地位 田保 鏡子 ガーベラは赤き時計を秘め持つや 花びら閉ぢて月の出を待つ
  人位 岡本 千晶 雨によりオロチ放たれ「嗚呼」「なぜ」以外の言葉を晦冥に探る
    
 
【 大井学先生 選歌 】  
天位 齋藤 向日葵 夏祭り さわがしい道 虫の声 たいこの音にも 負けない声
地位 大石 桜子 秋になり どんぐり転がる 山道を 紅葉の葉っぱが かくしているよ
人位 尾形 璃空 川の音 ぽちゃりと鳴る 自然の川 森に鳴る音 川がしゃべる音
  
【 立花開先生 選歌 】  
天位 西島 恵美 給食で デザートジャンケン いつも負け ほしいと思うと ゆずってしまう
地位 桑原 海翔 あおいそら くもがひろがる おだやかな くものかたちに くものしゅるいに
人位 加賀 琉也 あきのめし すんごくうまい あきのめし なんでこんなに おいしいのかな
  
 
   
  【 大井学先生 選歌 】  
  天位 森田 葉名 窓の外 青い海と空 ながめてる 答案用紙 白いままだけど
  地位 菊池 優花 教室の 窓から君を ながめてる 薔薇色の君 灰色の僕
  人位 小川 莉央 体育館 中ではキュッキュと 音がなる バスケ部みんな 全力なんだ
    
  【 立花開先生 選歌 】  
  天位 谷口 優実 水筒を 逆さに持って 飲んだ夏 ティーパックまで 口に入る
  地位 清田 拳吾 分からない 期末テストの 問題が 一番分からない未来形
  人位 杉山 禄 かえるくん 梅雨でねむりから さめたゲロ 車にひかれて もうかえらぬ
    
       
      
 
 伊豆山温泉観光協会・伊豆山温泉旅館組合公式ホームページ
〒413-0011 熱海市田原本町9-1熱海第一ビル地下1階
TEL:0557-81-2631 E-Mail:izusan@izusan.com
熱海伊豆山温泉終わり