トップページ 宿泊施設 観光案内 イベント 体験
伊豆山の温泉 交通アクセス 伊豆山の歴史
 
伊豆山の温泉について
 
温泉の機械について How To 温泉
    
伊豆山温泉の114本の源泉
 
熱海伊豆山温泉には、114本の源泉があり、伊豆山温泉組合の手によって管理されています。
毎年1月には、保健所係員、伊豆山温泉組合職員立会いの下、源泉の湯量・温度などを確認する温泉実態調査を行っています。
 
熱海温泉郷で湧出する一般的な温泉の泉質
 
泉質 詳細 適応症(浴用)




ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
ナトリウム-塩化物強塩温泉
ナトリウム-塩化物温泉
ナトリウム・カルシウム-塩化物強塩温泉
カルシウム-塩化物温泉
カルシウム・ナトリウム-塩化物温泉
ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉 上記適応症に加え、動脈硬化症
カルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉
   




カルシウムー硫酸塩温泉 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、切り傷、やけど、慢性皮膚病
カルシウム・ナトリウムー硫酸塩温泉
ナトリウム・カルシウムー硫酸塩温泉
カルシウム・ナトリウムー硫酸塩・塩化物温泉 上記適応症に加え、虚弱児童、慢性婦人病
ナトリウム・カルシウムー硫酸塩・塩化物温泉
 


単純温泉 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、
アルカリ性単純温泉
 
知っておくとちょっとイイかも!温泉の泉質の特徴
 
泉質 特徴
単純温泉 ●アルカリ性のものは皮膚を滑らかにする。
●刺激が少なく、療養効果の範囲が広い。
●無色透明、無味無臭、石鹸はよくきく。
 
塩化物泉  ■マグネシウムが多いと苦味が強い。
■入浴後も湯感が持続し、「あたたまりの湯」「熱の湯」と言われる。
■石鹸が効かない。
    
硫黄泉 ▲硫黄臭
▲毛細血管を拡張し、よく温まる。
▲石鹸が効かないことがある。
 
硫酸塩泉 ○鎮静作用がある。
○無色透明、無味又は苦味。
○石鹸が効かない。
 
含鉄泉
(含む銅-鉄泉) 
□湧出時は透明、時間が経過すると酸化して茶褐色になる。
□飲用すると造血作用があると言われる。
 
炭酸水素塩泉 △皮膚を滑らかにし、美肌効果があり美人の湯とも言われる。
△無色透明
△石鹸はよくきく。
 
 
伊豆山温泉観光協会・伊豆山温泉旅館組合公式ホームページ
〒413-0011 熱海市田原本町9-1熱海第一ビル地下1階 TEL:0557-81-2631 E-Mail:izusan@izusan.com