トップページ 宿泊施設 観光案内 イベント 体験
伊豆山の温泉 交通アクセス 伊豆山の歴史
 
 
 伊豆山神社の縁起「走湯山縁起」(鎌倉期に成立)に拠れば、
 
当伊豆山神社の地下に赤白ニ龍交和して臥す。
其の尾を箱根の湖水(芦ノ湖)に浸け、其の頭は日金嶺(伊豆山)地底に在り。 
温泉の沸く所は、此の龍の両眼二耳並びに鼻穴口中なり(走り湯)。 
ニ龍精気を吐き、赤白海水に交わる。 
二色浦(熱海錦が浦の名の由来)は此れを謂うなり。 
 
赤は母親、白は父親を表し、夫婦和合、家内安泰、縁結びの象徴となっております。 
 
   
   
 
 
伊豆山温泉観光協会・伊豆山温泉旅館組合公式ホームページ
〒413-0011 熱海市田原本町9-1熱海第一ビル地下1階 TEL:0557-81-2631 EーMail:izusan@izusan.com